図書館も、議員の慰安旅行先に使われる

岸和田市に動物園はありませんが、市長以下、議員の誰も、動物園が何のためにあるかを説明できないのではないでしょうか?

動物園は見世物小屋ではなく、種の保存を大きな目的とした博物館で、学習施設として生き物の生態を学ぶ場所です。

図書館も、市長らは、無料貸し本屋とでも思っているでしょうね。
だからこそ、2013年10月にあった文教民生常任委員会の行政視察で、佐賀県武雄市のTSUTAYA図書館を視察に行ったのでしょう。

TSUTAYAを本屋だと思っている人もいると思いますので、否定しておきますが、あのチェーン店は雑誌屋であって、本屋ではありませんよ。
本屋・書店というのは、あのような規模の大手であれば、紀伊国屋、ジュンク堂、丸善などをそう呼びます。

週に1回は本屋めぐりをし続けてきた、書店マニアとして、TSUTAYAが嫌いなわけではありませんが(和泉26号線店は24時間営業なので、重宝しても います)、代官山店も含めて、「本屋」と呼ぶには非常に違和感がありますし、同じような本・本屋好きの間でも同じ意見をよく聞きます。

何が違うかと言えば、「新発見がない!」につきます。
書籍について、話題の本や売れ筋は置いていますが、「ベストセラーに良書なし!」との結論に達した本・本屋好きとして、これ見よがしに置かれる平積み本に興味は薄いんです。

大型の売り場面積を誇りながら、毎日数百点が発売され続ける書籍業界において、至福の書籍を見つけ、並べる選書眼を書店員に求めるマニアをうならせるラインナップがない店を、「本屋」とは呼べないということです。

私の本屋論はこれぐらいにして、視察がどうであったかを見てみましょう。

常任委員会 先進都市を視察  から

☆福岡県小郡市 「図書館の運営」
小郡市の図書館は、公社による指定管理で、人件費は削減できていた。しかし、民間業者である指定管理者は公の場で発言や交渉ができないこと、迅速な意思 決定ができず関係各課との連携が非効率であったことから、平成21年度から直営に戻し、公社は解散した。 現在は、学校との連携を強め、コンピューター1 台で市立小・中学校、県立高校、私立専門学校の蔵書データを全て管理し、図書を有効利用している。

☆佐賀県武雄市 「図書館の運営」
武雄市では、図書館の利用促進に向け、開館日を少しずつ増やしたが、さらなるサービスを提供するために、代官山蔦屋書店のノウハウを導入した。 コスト 削減のため、行政が直営で行ってきたサービスを指定管理者が行うといった事例が多いなか、武雄市では新しいサービスを企画し、図書館づくりを進めてきた。  図書の貸し出しだけでなく、本を読みながらくつろげる空間もあり、利用者に親しまれる空間となっている。 その効果として、一昨年の来館者数を3カ月で 達成し、貸出数も一昨年に比べ8割程度伸びている。
(引用ここまで)

この視察は元々、岸和田の図書館について、指定管理者制度を導入するかどうかを視察するついでに、近いからTSUTAYA図書館にも寄ったとのこと。

「当時はよくメディアでも取り上げられていたので、ミーハー気分で図書館のことなど全く知りもしない議員らが、観光に行ったんでしょう?」と、以前、図書館関係者に話したところ、
「その後、ある議員が来て、調べ物を依頼した。 その時、『へぇ~、図書館って、調べてくれるんや~』と言ってました。」
との返事。
「そんな素晴しい無知さで、岸和田では議員が務まるのですねぇ。 ところで誰?」と聞き返しましたら、「やばいことを、やばい奴に話してしまった!」と表情を変え、頑なに返答を拒まれてしまいました。

そんな程度だと言われても仕方がない状態だからこそ、私が視察を「慰安旅行」と言い続けても、どの議員も反論できないままなんです。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中