信貴市長公約、最大のデタラメを検証します。 春木・久米田駅の高架化と駅前再開発

2. 南海春木駅の高架化と駅前再開発
3. JR久米田駅の高架化と駅前再開発

まちづくり推進部市街地整備課 回答:
「『泉州山手線・泉北高速の延伸』については、現在のところ進捗しておりませんが、この度市長公約の行政施策化に位置付けられたことから、今後、取り組みを進めることとしております。」

これでは、ロードマップそのままの棒読みなので、さらに質問をしてみました。
たかひら
「市長は公約時に青写真を想定した上で、公約していると思われますので、それを御提示いただければ結構です。

私の質問は、市長の立会演説などでは質問が出たと容易に想定されるものです。

また、春木駅につきましては、ロータリー化の案が地元住民に示されていますが(これが要望どおりかどうかは別にして)、それは本問のグランドデザインが あって、それに対し、将来的に合致するものでなければ、新規に踏み切りを拡張し、ロータリー化をしても、スクラップ&ビルドを無関連に行うこととなり、非 常に非効率です。

とすれば、グランドデザインに沿って春木駅ロータリー化も進められると考えられますので、先ずはグランドデザインをお示し下さい。

それがないのであれば、行き当たりばったりに当時の市長や行政が工事を行い、後にはそれが全く無駄な工事となるとの懸念もございます。

『今から考える』との回答が全てであるならば、その懸念を払拭できないこととなり、多額の費用がかかる行政運営としても疑問を持たざるを得ませんので、御回答よろしくお願いします。」

市街地整備課
「『南海春木駅・JR久米田駅の高架化と駅前再開発』については、公約を構成するメニューとして新規に位置づけたものであり、現時点での進捗はありません。
春木駅については、『市有地の有効活用』の視点から、整備戦略方針の検討に着手します。久米田駅については、『海側と山側の連絡』の視点から、歩行者のアクセス性向上手段の検討に着手します。」

まだ具体的な答えをしないように渋っていますね。
さらに聞いてみましょう。
たかひら
「両駅の問題は、実現可能だとお考えでしょうか?
実現される場合、春木では、自動車陸橋である天ノ川高架橋(府道40号)をどうされるおつもりですか?

駅前開発は、海側のリパークの広場を利用して、第1ゼミナールや自転車置き場、立ち飲み店などを移動させて、ロータリー化するということでしょうか?

久米田では、駅周辺だけの高架化可能でしょうけれども、海ー山間に歩道橋をかけられるのでしょうか?その場合、海側はどこに通じるおつもりですか?

また、ここでも高架の北側では府道40号線と干渉しますが、どうしますか?

山側も東岸和田のようにするとすれば、府道30号までどころか、農協も商店街も辺り一体を立ち退きさせねばならないのではないでしょうか?そのようなことが先鞭だけでも着手可能だということでしょうか?
どのようにお考えかがサッパリ不明ですので、具体的にどういった高架化や、駅前再開発をイメージされているのか、教えて下さい。」

市街地整備課
「現時点では、どのような整備を行なうべきか未定の状況です。
まずは、都市基盤整備事業を取巻く環境の変化等、様々な観点による現状把握から調査研究を進めてまいります。

踏切拡幅と迂回路整備については、高架化までの緊急避難的な安全対策として必要な改良であります。
今後、例示頂いた整備イメージも含めた幅広い調査研究により、時代に応じた計画的・効果的なまちづくりの具体化に努めていくことになります。」

結論を言えば、「何の具体的で実現できる見通しもないのに、選挙だから言うてみただけ。」ということです。
これを信貴さんに突っ込んでいるので、市長面会は断られています。

私も市長選では、消去法とは言え、信貴さんを応援しましたので、市長本人から説明責任を果たさせたいと思っております。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中