ネトウヨの大きなお世話な修学旅行へのいちゃもん

智辯学園和歌山高等学校では、長年、韓国へ修学旅行に行っています。
それに対して、学生と称する人が、修学旅行への同意書らしきものを貼り付けてこんなつぶやきをしました。

えっちゃん(保守  @aikokuitiban  1月30日

今日韓国修学旅行の同意書を渡された。
同意書には参加の欄しかなく思想心情に関係なく強制らしい。
前理事長が中央日報に対し植民地を贖罪するような趣旨の事を述べた。
韓国国民の一部は謝罪旅行だと思っているだろう。
勿論私は行きたくない。

 

 

ネトウヨのような自己責任者賛成論者たちが、
私立で、義務教育でもない高校の修学旅行に、部外者としてどんな理由で口を挟めるというのでしょうか?

あなた方ネトウヨの代わりに、私が訊いたものをアップしておくので、電話など、授業の邪魔をしないようにしていただきたい。

智辯学園和歌山高等学校教頭に教えてもらいました。

まず、大前提として、
ツイッターでアップされている「同意書」については、本校のものではありません。
本校では昨年度提出であり、日付が違う。
ですが、中身は同じようなものなので、智辯学園奈良校のものかもしれません。

① 参加は強制ですか?辞退できますか?

A:原則としては参加ですが、参加者が出すことを前提としたもので、行きたくない生徒はそもそも提出しません。
修学旅行への参加自体も強制ではありません。

② 辞退者は過去にいましたか?
A:いました。

③ 辞退者は旅行期間中、何をしていますか?
A:登校して自習しています。
教員にわからないことを質問するなども。
(たかひら注:県内有数の進学校ですから、時間を無駄にしないで勉強するのは当然ですね。)

④ 目的は何ですか?
A:文化交流です。

⑤ 生徒の謝罪プログラムはあるか?
A:あるはずがありません。

⑥  朝鮮日報 2004/04/21
をネトウヨは引いていますが、
元記事の 朝鮮日報 2005/04/20 19:51
『奈良高校の韓国修学旅行「31周年」 特別な韓国への愛情』
に前述したような「謝罪の言葉」の文章はありません。

同行の理事長などが全生徒と共に、博物館前などで「40年近く韓国を支配した日本の過去の過ちを生徒たちに見せ、謝罪するために来ました」と謝罪することはありますか?

A:理事長の同行はあるが、そんな謝罪はしていない。

⑦ 生徒や保護者から抗議はあるか?
A:今までもありません。

⑧ 2014年4月16日に起きた、セウォル号の沈没事故を受けて、
往路を下関から関釜フェリー で行く行程を「往復とも飛行機に」など要望は出なかったか?
A:生徒や保護者の中には不安があったかもしれませんが、そういう話はありませんでした。

⑨ 部外者からの抗議はありますか?
A:当該TWのように当事者がネット上にアップしたのは初めてで、数件の電話はありました。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中