ネット上で対話した、都構想賛成な維新の人達とオフ会

2015年5.17都構想投票終了後、ミナミでオフ会参加してきました。

実は都構想住民投票前(昨夏頃から)、維新議員を含めた、都構想賛成の人が圧倒的多数なサイトで、「なぜ賛成するのかについて、説明がなされていないし、議員ですら誰も回答できない」との論を繰り広げ、反論や質問で袋他叩きにあいつつも、その全てを切り刻んできました。

「都構想が終わればノーサイド」と大阪市長が言い、それを配下の議員は守らない構図ですが、サイト内でも反対論者(私ではありません)に会おうとの呼びか けをした人がいて、そこに乗っかって、私を口汚く罵り、脅迫までしてきた人たちに会えるかなとの期待を胸に、参加した次第。

ですが、期待はずれにも匿名の罵声を浴びせまくってきた人たちは、誰も参加せず。
その後も私が名指しで呼びかけましたが、罵声を浴びせつつも皆逃げさったので、ある人の新聞報道情報を小出しにしたら、スレッドごと消されてしまいました。

再度ここでも書いておきますが、このブログも含め、私へのアンチは、大歓迎します。
どんな批判を頂戴できるか、勉強になると考えますので、お話しましょう。

参加者は、囲まれる主賓の元共産市議、元維新塾塾生、記者など、少人数ながら多彩な顔ぶれでした。
3時間半ほど話しまして、共通意見はほとんどなかったのですが、(最大公約数的に)共通した(ような)意見をご紹介します。

その1
政治無関心層が、街中やSNSなどで発言をする機会が増えた。
政治が自分の身に直接降りかかってる問題としてとらえ、政治へのお任せではダメだとの気づきが世論形成した。

たかひら:居酒屋や茶の間で文句を垂れるのは、F1ブームや漫才ブームで画面に向かって吠えるのと何が違うのでしょうか?
会合でもそれに該当する方に「市民としての責務をどう考え、行動するか、してきたか?」と問いました。

「あなたは『プロ市民』」と言われましたが、「年に半日の有給を平日にとって、ネットで公開請求した情報を見に行く程度の責務すらなぜ果たさないのですか?」と聞いても返事はなし。

大阪市議会公明会派の裏切りで、住民投票になりそうだとの情報が出る頃より、
「高度な政治システムを住民に判断させるのは現実的に無理」だし、「それが可能なほど大阪市民の民度が高いなら、毎年の予算書でもやればどうですか? 住民に予算を議会に出す前にやっている松阪市を真似ることで証明できてからでも遅くはない。」と言ってきました。

その言葉通り、今回の住民投票は、直接民主主義に名を借りてはいるものの、当初より住民の民度向上や民主主義構築を目的として行われたものではありません。

それは、日本初の拘束型にすることも、判断せよとの要望の出どころも住民発の要望でなく、首長判断であり、民主主義の発露と到底言えないそれは、民度発揮が当初から想定すらされていない粗末なものでした。

だからこそ、有権者個々人が、何をもって判断するのかを説明すらできずに、首長の好き嫌いや、タレント市長の政治生命を絶つのか否か、7年間の維新政治の成果といった、投票と何ら関係ない部分だけが判断材料となり、住民同士のいさかいのリスクだけを負う結果となりました。

1996年8月4日、新潟県西蒲原郡巻町における原発建設の是非を問う、日本で最初の住民投票が執行されて以来、賛否問わず、有権者が判断理由を説明でき ない住民投票など、未だかつてありません。その面でも、民度向上の機会を奪い、「寄らしむべし、知らしむべからず」を中央集権的に、住民不在で行ったの が、今回のものでした。
ちなみに、巻町の投票率88.29%、投票総数 2万0503票ですから、大阪市の66.83% 140万6084票と比べても、人口の多さはあるものの、関心も低いと言えます。

その2
府内全域の鉄道が一体化して、交通網を一括管理できれば、接続や延長などがスムーズにはかれる。

たかひら:一定同意はしますが、それをやるのは戦後早い時期か、経済成長期までで、私鉄・公営を含めて多社分割された交通機関網を、今更再編成しても生み出すものは大きくない。

後記
この写真を頂戴した方のところに澤田和代さんのコメントがついていました。
「左端にタカヒラさんがいるじゃないですか!どんな話したんでしょうね^_^ビックリ」

澤田さんは、このコメントを私が見るとは思っていなかったようだが、コメントを返しておきました。
澤田さん、返事はこのブログにどうぞ。

「澤田さん、小さな写真から見つけてくれておおきに!
ナンボでも話しまっせ!!

私から逃げる議員や首長は、(岸和田だけでなく)多いのですが、私は対話の胸元は常に開いています。
山田幸夫式恫喝もしませんよ。

一緒に金子さんや岡林さんを連れて、日本会議の催事に、共産会派5人と共に見学に行きましょう(稲田さんの日本会議理事役付けは付き合いだそうなので、外してあげます)!

私は既に一人で行き、「海ゆかば、1番だけやのに、歌詞見んかったら、よぉ歌わんのかいな? 情けないな。」など、武田勝玄 河南町町長らに座した状態で言うてます。神社本庁も大歓迎してくれますよ。」

5月26日 追記
本日の「朝日」大阪
本社版の「声」覧に、この時の模様が投稿されたと、参加者の方からお知らせがあったので、記事ごと転載します。

 

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中