アメリカの戦争下請け法案のリスク 自衛隊員編 3 “兵士”となりうる?

③ 自衛隊員は、現場で人を撃てるのでしょうか?

『戦争における「人殺し」の心理学』 デーヴ・グロスマン著 安原和見訳 ちくま学芸文庫 1,575円(税込) (原著1995年、翻訳1998年)によれば、
アニメや映画のように、人が人を現実に撃つのは、容易ではありません。

今ではゲームのように無人機などで人を撃ちまくるアメリカの軍人でも、当初から“殺人マシーン”であったわけではありません。

「 南北戦争における実例…平均的な射程距離で50%の命中率を持った兵器を持った部隊で、実際の殺傷率は1%以下。
無駄撃ちを行う者や非発砲者が高率(80~85%)で存在。

多くの兵士が発砲したふりをしていた証拠…ゲティスバーグの戦場に、弾が込められたまま発射されていない銃が12000丁も残されていた。
(18世紀~19世紀の他の戦争、第一次大戦、第二次大戦、ベトナム戦争、また古代の戦争でも同種の傾向が存在した。内乱、他国との戦争、あるいは侵略戦争に関わらず。)」

その後の戦争でも発砲率は第二次大戦15~20%と低迷したので、
兵士の訓練に、
脱感作(考えられないことを考える・・・殺人の神聖化)、
条件づけ(考えられないことをする・・・反射的かつ瞬間的に撃つ能力を育成する訓練が行われる)、
否認防衛規制(考えられないことを否認する・・・殺人の訓練が非常にリアルに繰り返し行われているので、本当に人間を撃っても的を撃っただけだと思いこむことが可能)
の三方式の組み合わせを取り入れた結果、
朝鮮戦争55%、
ベトナム戦争90~95%と殺傷率の上昇をもたらします。

「訓練が不十分な兵士は本能的に威嚇行動をとる(たとえば空に向かって発砲する)傾向があ」り、それが殺傷率の低下の原因となっています。
ですが、これは、「同種である人間を殺すことへの本能的な抵抗感」で、本能的なものです。リチャード・ゲイブリエル、スォクマン、マーシャンらによる研究では、殺傷率を無理に克服させ、
20世紀以後のアメリカの戦争では、
◎ 第二次世界大戦中、精神的な理由で「軍務不適格」に分類された男性は80万人。
こうしてあらかじめ不適な者を除外しようとしたにもかかわらず、米軍は「精神的虚脱」のために、50万4000人の兵員を失った。

◎ 第四次中東戦争で、イスラエル軍もエジプト軍も、戦闘犠牲者の3分の1は精神的疾患による。

◎ 82年のレバノン侵攻の際にはイスラエルの精神的戦闘犠牲者は死者の2倍。

◎ 戦闘が6日間ぶっ通しで続くと全生残兵の98%がなんらかの精神的被害を受けている。
といったように、
精神的戦闘犠牲者になる確率、つまり軍隊生活のストレスが原因で一定期間心身の衰弱を経験する確率は、敵の銃火によって殺される確率より常に高くなります。

そして著者はこのように結論をだします。
「本書で私が訴えたかったのは、人間のうちには、自分自身の生命を危険にさらしても人を殺すことに抵抗しようとする力がある、ということだ。
歴史に残るかぎりの昔から、その力はずっと人間のうちにあった。
戦場でより効果的に敵を殺すことを目的に、社会がその構成員に殺人への抵抗を克服させようと努力してきた歴史、軍事史はそのように解釈することも可能である。」

自衛隊員を、この研究結果のレールに乗せて進ませる意味は何だ!と強く憤ります。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中