高田延彦さんこそ、日本の誇る有名人。

政府批判を公言するスポーツ選手や有名人はほとんどいないが、元プロレスラー高田延彦氏のこれら発言はすごい!!

既に師匠のアントニオ猪木参議員などは足元にも及ばない!!

95年のさわやか新党を擁護しませんが、プロレスや芸能の仕事の副業として議員になっている者は全て引きずり下ろして、高田さんのわがままな膝小僧による薫陶を受けるべきです。

平和を願うのは、双子の子どもの存在だと記事ではしています。

安保反対「ママの会」 に見るように、子どもや孫を戦場に送りたくないならば、今声をあげずにどうするんですか!!


高田延彦の安倍・安保法制批判ツイッターが話題! 元スポーツ選手には珍しい反権力姿勢
2015.07.13 伊勢崎馨
より

14年6月11日
「集団的自衛権。これだけ重要な憲法のこれまでの解釈を真逆に変えるなんて、時の政権が勝手に、それも閣議決定で!断じてあってはならない、やるならば正々堂々と国民投票で審判を仰ぐべき」

「原子力規制委員会委員。やはり五人のうち二人の委員が入れ替わるんですね、慎重派から原発推進派に、福島原発の検証も収束メドも立たずの最中か!」

15年6月16日
「憲法のスペシャリスト、オーソリティーが異口同音に憲法違反だと宣言しているのに、政権からは苦し紛れに出てくる低レベルな言葉の羅列。なんなんだい?高村氏の「憲法学者はどうしても憲法の字面に拘泥する」この言い草はナニ?ご都合主義も甚だしい」

6月30日
「時の権力者たちの真上から放つ『懲らしめる』発言、まさか現代日本の政治社会からこんなセリフが飛び出すとは思わなかったな。総理大臣の側近が権力に逆らう『マスコミを懲らしめる』って!」

7月6日
「この安保法制は憲法違反。まともな論拠がない上に安倍氏、中谷氏、高村氏、若手議員などなど、申してることが横暴でむちゃくちゃだもの」

7月8日
「6日に開かれた政府与党連絡会議で安倍氏『おごりや油断が生じれば、、、』と述べたらしいが、本人が先頭に立って驕っている事実にまったく気づかないこれまた驕り」

7月11日
安倍首相が集団的自衛権行使の前提条件とする「存在危機事態」に触れ、「解釈改憲は論外、安倍氏は総合的な判断など出来ません」

高田が主催する体育教室「ダイヤモンド・キッズ・カレッジ」を岩手県宮古市で開催し、募金活動も精力的に行っている。

それに加えて、高田から強く感じるのは、やはり平和への思いだ。高田は戦後70年、著名人が未来に残す、戦争の記憶や平和への思いを記す「未来への手紙」に、こんな言葉を寄稿した。

〈戦争が終わって70年、私は今青い「空」を見上げて平和を実感し、感謝の思いに身をひたしている。
ただ、「空」を見上げるだけでいい。
戦争は、互いの人生を破壊する。
戦争は、永遠の憎しみを生む。
戦争は、心を焼き尽くしてしまう。
戦争は、生活の場や故郷、何もかもを奪ってしまう。
戦争は、あなたが人殺しになるということ。
戦争は、時の権力者の裁量で始まるが、終わりを知る者はいない〉
(引用ここまで)

他にもいろんな著名人が怒ってます!!
ファンも黙ってないで、怒りましょう!!

あの赤川次郎までが怒っている!「安倍首相に日本が壊されていくのを見てイライラ」と

小説家では、『ハゲタカ』の真山仁さんもつぶやいています。
‏@jinmayama 6月14日

微力ながら、署名しました。 安全保障関連法案に反対する学者の会http://anti-security-related-bill.jp/
「私たちは、学問と良識の名において、違憲性のある安全保障関連法案が国会に提出され審議されていることに強く抗議し、それらの法案に断固として反対します。」 署名フォームあり。


宮崎駿監督が安保法制を一刀両断!「安倍首相は愚劣」「軍事力では中国を止められない」

宮崎駿がラジオで安倍首相、百田尚樹を「ナルシシズム」と批判! もっと過激な発言も…

美輪明宏が「安倍首相も自民党に投票した人もまず自分が戦地に行きなさい」と一喝!

渡辺えり、宮沢章夫、鴻上尚史…演劇人も安倍政権の「戦争できる国づくり」に反対の声を上げ始めた!

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中