議会会派の出張旅費支出から漏れた領収書の例

前回お知らせした市議会HPで見られる、会派領収書と別の、情報公開請求しないと出てこない旅費の例を今回はお知らせします。

京西且哲(かつあき)(無所属クラブ)議員の東京への研修会の領収書です。
これは、会派のものとは別に3回分ありしたので、前回、合計した分も書かせていただきました。

行き先は全て東京です。

2012年 6月23日 地域科学研究会「地域主権一括法による条例制定(議会行政の役割)」麹町 13:00~16:50

交通費2万9380円+日当(府外に出ればつく分で、半分は昼食代です)3000円+講習費1万5千円=4万7380円

講師は、
岩﨑忠 中央大学教授
出石稔 関東学院大学法学部教授(2014年4月からは副学長)
お二方とも著作を出されているので、それで十分ではないのかとも思いますが、
15:15~16:50と長めの質問時間をとり、道路、公営住宅、児童福祉、高齢福祉、都市公園などの各分野に関して、講師への質問や参加者を交えた意見交換、
今年度内の条例化に向けた作業工程やスケジュール等の情報交換を行っているので、ここで岸和田市の個別例について学んだとするならば、行った意味はあるのかもしれません。

それでも著作を読んで、個別にメールなどで問い合わせができないわけではなく、東京まで約5万円も払って参加するのは、高いような気もしますが。

2013年 1月31日 PHP地域経営塾 地方議員のための「政策力アップ講座」 半蔵門 13:30-16:30
交通費2万7760円+日当3000円+講習費1万円=4万760円
南学氏(神奈川大学人間科学部特任教授)
「庁舎建設ラッシュ~規模拡大での防災対応・窓口の改善は本物か? 求められるシティ・オフィスからシティ・ホールへの発想転換」

3月28日 PHP地域経営塾 地方議員のための「政策力アップ講座」 半蔵門 13:30-16:30

交通費2万9780円+日当3000円+講習費1万円=4万2780円

この会は、第54回で、前日と2回シリーズですが、後半の1日だけ参加されてます。

公民連携・一括発注による公共施設の新たな経営手法
〔講師〕
天米 一志〔(株)五星 パブリックマネジメント研究所。前・まんのう町職員〕
南 学〔東洋大学客員教授〕

前日も紹介しておきます。第53回:3月27日(木) 13:30-16:30   いま自治体の本格的な資産管理・経営がはじまる!
〔講師〕
松村 俊英〔ジャパンシステム(株)ソリューションストラテジスト〕      南 学 〔東洋大学客員教授〕

場所が同じ半蔵門なのに、交通費が1月31日より高いのは、のぞみの特急料金が春休みで高かったからでしょうか。

会派旅費として計上されているのは、7月23日分で、これも同じPHP地域経営塾ですから、2013年だけでPHP主催の講習会に3回参加されたことになります。

京西議員のプロフィールには、松下政経塾とは書かれていないのですが、入塾希望だったのでしょうか?

 

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下一高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中