職員出張の交通費を安くできないか?

春木駅前には、安売りチケットの販売機があります。
オフピークや土日だと、100円以上安くなるものも見つけられます。

皆さんもこのような、「正規でないけど割引のチケット」を利用されたことがあると思います。
特に新幹線などでは、当然のように利用されたりしていますね。

赤字岸和田市の財政を切り詰めるために、
「職員出張などで、交通機関を使う場合、時差・土日割引(南海の場合)のような割引切符を使っているか、使わないのは何故か?」
ときいてみました。

人事課 回答:
本市では職員の出張に際し、ご質問にあるような割引切符の使用は行っておりません。

南海電鉄の場合、回数券による時差、土・日割引となり、回数券の場合には事前に必要区間、時間帯等ごとに回数券を購入し、職員の出張の際に、必要な区間等の回数券を配布する必要があります。

しかし、実際の職員の出張に際しては、「①出張先が多岐にわたるため、準備が必要な回数券の区間が多岐にわたる」、「②出張事由によっては終了時間が事前 に確定しない場合がある」、「③出張経路が職員の通勤経路と重複する区間がある場合は、当該区間については通勤手当を支給している(通勤定期を所有してい る)ため出張旅費の算定対象外としている」、「④回数券には有効期間があり、不要回数券の払い戻しには手数料が発生する」等の理由により現在のところ利用 しておりません。

また、比較的利用頻度の高い区間だけ割引回数券による運用を行うことも考えられますが、上記②、③、④については同様であります。

行政が正規チケットでないものを買うことを問題視する声もあろうと思い、あえて今回の質問では「南海の駅で、正規の回数券を買って」が、という質問にしてみました。
電鉄会社にとっては癪にさわるでしょうが、既にチケットショップは市民権を得ており、違法ではありません。
しかも岸和田市の財政は厳しい赤字です。

ならば、市役所から商店街内のチケットショップで、格安切符を買った上で、岸和田駅へと向かうのもありではないでしょうか?

切り詰めても問題ない部分においては、切り詰められないかを、全職員が考えてみるべきです。

市民は出張詳細の調査権がなく、行政をチェックするために議員がいるのですから、本来はそれを調べて欲しいのですが、誰も気づいてませんね。
いつものことながら(泣)。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中