八尾市の幼保一体化  市議会傍聴報告 3月3日(木)

八尾市幼保一体化を考える会
より

なぬ?
「一定の理解をいただいている?」by市長。
まだ声が届かないの?

リーディング計画が立ち止まった時に「全体計画を出していただきたい」と声をたくさんもらったから今回計画を進めている??by市長。
じゃあ、なぜ今 多くの反対疑問の声が上がっているのに強行的に進めようとしているの??

3月3日(木)10:00~12:00
傍聴者20名(保護者8名)
本会議5日目 個人質問
この日は個人質問に立った議員4人中3人が認定こども園について言及しました。

① 自民党 畑中いっせい議員
Q1:公立幼稚園の存廃基準について、具体的に決まっていることがあれば教えて。
A1:公立幼稚園は30年度末に廃園が基本。すべての子どもを受け入れるよう民間と調整するが枠が足りなければ必要な期間幼稚園を運営継続する。

Q2:幼稚園の希望者減少の理由は何と考えるか?
A2:女性の社会進出、保育ニーズが高くなっている。

Q3:残さないといけないのは幼稚園の名称ではなく、幼稚園のDNAだ。幼稚園が行ってきた幼児教育について説明を。
A3:日々の活動が小学校以降の学習の基礎に繋がる。小学校教育へ円滑に接続が必要。

Q4:理想な幼児教育に必要要件は①優れた施設②よい先生③適正人数の園児数であると考える。先生にとって理想な現場はなにか?
A4:保育者間で話し合える環境、研修の確保により、質の向上を目指せる現場が理想。複数クラスが望ましい。

Q5:こども園は在園時間の違いでこどもが寂しい思いをするという不安の訴えがあったが、こども園に視察に行ったとき、(1号が帰るとき2号は)寂しげに見えなかった。先生も「寂しげでない」と言っていた。先進事例にはどのように学んでいる?
A5:複数視察に行った。職員数、施設の配置、こども達の動線などを考えた設計が大事。

Q6:最後に市長に本計画に対する思いを聞きたい。こどもの事を大事にする市長と本計画は相反するものなのか?どうか?
A6:(市長)こどもたちに対しては強い思いを持っている。財政は厳しいが福祉予算は拡大してきた。こども園については長年議論してきた。
安中、山本でリーディング計画を提案したが、ご理解頂けなかった。「全体計画を出して頂きたい」とたくさん声を頂いたので今回は進めたい。子ども達のことを最優先に考えている。

② 日本共産党 田中ゆうこ議員
Q1:こどもの成長発達の点から、希望者が2年連続15人を割る公立幼稚園を休園措置とする科学的根拠は何か?
A1:幼稚園審議会の答申より集団教育の観点からグループ活動ができる人数。3~4人×3グループつくれて、休みなどを考慮して15名を基準としている。

Q2:公立幼稚園の応募者を増加させるために講じた手段は?
A2:あそびを通した質の高い教育をしている。取り組みを地域、保護者に情報発信してきた。

14:00~15:00
③ 無所属 大道彰議員
傍聴者20名(保護者3名)
Q1:定員割れの幼稚園や小学校の空き教室を活用すれば、新たなこども園は不要ではないか?
A1:空き教室は必要な広さや機能が不足している。また既存の幼稚園、保育所は耐震化をしたが老朽化している。
新しいいい施設をつくる。

Q2:追加の説明会を要求しているのに開催しない理由は?
A2:(市長)不安感はあるものの、直接お聞きしたものは「理解している」という声だった。説明会の市民からの質問が具体的であることから計画について一定理解はいただいていると理解している。また、個別の窓口対応も丁寧に行っているので追加の説明会はいらない。
※注釈※
「理解」とは「物事の道理や筋道が正しくわかること」
保護者らが計画についての課題や問題を具体的に質問しているからと言って「計画について一定理解いただいている」とは間違った日本語です。

Q3:遠距離通園に対する対応は?
A3:中学校区に公民問わず1つ以上の認定こども園をつくるので保護者が施設を選べる状況にある。

Q4:公立幼稚園がなくなると地域の繋がりがなくならないか?
A4:中学校区単位で公民連携して行なう。

Q5:250人規模で園児に目が届くのか?
A5:国が示す基準で先生を配置する。

Q6:私立に通わざるを得なくなった園児に対する経費負担に対する補助は?
A6:低所得者に対して対応するよう検討中。

Q7:近隣住民との事前協議は?
A7:予算決議後、協議に入る。

Q8:既存施設の跡地はどうするのか?
A8:こどもに関する施策に使う。財政確保のため売却する場合もある。

担当部長の答弁を聞いていると、素晴らしい施設(ハコモノ)が保育教育をしてくれるの?
こども達置き去りの計画のような気がしてなりません。

再度懇談のお願いにまわりました。
市民クラブ→忙しいので無理。
自民党→懇談予定 また報告しますね。
公明党→3月議会後なら調整可能

たかひら注:
田中誠太・八尾市長は、83年社会党市議→99年民主府議→2007年市長となった経歴です。
07年は民主推薦、11年は自民、民主、社民推薦、15年は自民、民主、公明、社民推薦で当選しています。

この幼保一体化に反対しているのは、共産と無所属の大道彰さんのみです。
維新もい反対っぽいのですが、これは堺でも見られるように、政争として、「市長には何でも反対」でしかありません。
それでも利用価値はありますが。

反対:
日本共産党 6人
幹事長 田中裕子
長池町1-24-2
電話:072-923-3151

幹事 大野義信
南木の本3-22-7
電話:072-993-2761

越智妙子
久宝寺2-3-15
電話:072-994-3662

杉本春夫
田井中2-81-1
電話:072-949-9021

谷沢千賀子
東本町5-1-38
電話:072-992-0456

内藤耕一
恩智中町2-266
電話:072-997-9400

無所属 1人
大道彰

栄町1-1-10
電話:072-993-5001

賛成:
自由民主党 8人
幹事長 竹田孝吏
太田3-134
電話:072‐949‐6317

幹事 露原行隆
山本町南8-9-1
電話:072-996-3027

上野尚登
山城町1-2-8八尾セントラルハイツ1104号
電話:072-997-4311

田中久夫
福万寺町南2-19-7
電話:072-922-5454

畑中一成
恩智中町5-200
電話:072-943-3844

平田正司
本町4-4-17
電話:072-922-2820

藤井勉
東本町2-4-15
電話:072‐940‐6126

吉村和三治
若林町2-26
電話:072-949-4641

公明党 6人
幹事長 土井田隆行
宮町1-4-17
電話:072-999-4199

幹事 西田尚美
中田1-26-1
電話:072-923-5119

五百井真二
八尾市上之島町南1-75-52
電話:072-999-4369

重松恵美子
高安町北4-42-34
電話:072-997-4551

永田善久
八尾木北5-194
電話:072-924-6018

花村茂男
太子堂2-2-30
電話:072-994-5244

市民クラブ 4人
幹事長 大星なるみ(民主党)
渋川町4-9-6‐202
電話:072-970-5539

小枝洋二 (元関電社員議員  電気労連推薦)
春日町3-1-30
電話:072-993-3306

村松広昭 (連合推薦)
恩智中町2-36-11
電話:072-941-0512

吉村拓哉(連合推薦)
旭ヶ丘1-27-1ビオトープ旭ヶ丘302号
電話:070-5044-4852

不明:
大阪維新の会 3人
幹事長 奥田信宏
垣内3-160
電話:072-941-7444

阪本忠明
南太子堂6-1-23
電話:072-994-0748

田中慎二
久宝寺1-2-28
電話:072-992-6685  

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中