八尾市の幼保一体化   議会外の報告

八尾市幼保一体化を考える会

より

【議員懇談報告】
維新の会
2月25日(木)
19:00~20:30
奥田議員、阪本議員、田中議員
幼稚園保護者1人、保育所保護者7人

保護者の公立の枠が減る事への不安、こども園に対する不安など聞いてくださいました。
また幼稚園保護者からは
「公立幼稚園を3年保育にすればニーズは高くなる、私立通わせている人でも公立3年保育だったら公立行かせてたという人も多い」
と訴えもありました。

*3月議会にあがる18億円の予算に対して、市民に説明できる状態でなければ採択しない。
今は説明出来る状態とは言えない。

*本計画に対して賛成・反対どちらでもない。文教委員会で議論した上で態度を表明したい。

*待機児童の解消はもちろん、保留児童まで全てカバーしないといけない。

*民間の活力を積極的に利用したい。

*またいつでも懇談持ちます。

これで議員懇談に応じてくださった会派は、維新、日本共産党、無所属大道議員になりました。
2月中旬より全会派に懇談要請を行っていますが、その他の会派はまだお返事がありません…
公明党に至っては「懇談はしない」(個人の保護者と懇談したから)と拒否されてしまいました
めげずに再度要請はかけていきたいと思います。

田中誠太・八尾市長とのニアミス
2/28(日)署名活動中
参加者:6名

中高安小で、市長が通り過ぎ、
久宝寺コミセン前では市長行き帰り二回通り過ぎました。
終始不気味な笑顔…
保護者の「説明責任を果たしたとおもわれますか?」の問いに
そそくさと逃げるように(説明はしますからと一言。)帰っていきました。
いいものなら、自信満々に、説明してくれたらいいのに。

たかひら注:

田中さんは、保護者との面談も説明会への出席も、自身では行っていません。

まさに地方相乗り推薦の見本のような、逃げの政治家です。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中