全国の読書通帳導入マップと、予算をかけずに導入する具体例

今回は、金融機関ATMのような読書通帳を導入している13市町と、それ以外にも手作り方式で同様の取り組みを行っている多くの自治体名、機械いや導入にあたってのスポンサーについてを紹介します。

読書通帳は図書館で借りた本の履歴を記帳して残せる図書サービス – 得北(道民が得する北海道の情報や節約、倹約、便利技、裏技を紹介する情報サイト)
2015年11月18日
より

読書通帳の主な特徴

・読書通帳への記帳は、銀行ATMで預金通帳へ記帳するようにタッチパネル方式。子供でも簡単に操作できるので読書意欲が高まります。もっと読みたいにつながります。

・図書館システムと連携された貸出データを利用しているので便利。

・読書通帳には、貸出日や書籍名が印字されるので、あの時読んだ本と思い出作りにもなります。
今まで何冊読んだか、前に借りた本をもう一度読み返したい、あの本の著者の他の本を読みたいなど幅広く利用できます。

・読書通帳機の新型端末が2015年11月に発売されたので、全国的に急激な普及が見込まれます。

・読書通帳は図書館や自治体ごとによってオリジナルデザイン、つまりご当地デザインの通帳です。

読書通帳の交付対象者と料金
読書通帳を発行している公共図書館によって交付対象者や料金が異なります。基本的に図書館がある市町村内に在住している方を対象としている場合が多 いです。
交付料金は、子供から大人まで無料という図書館もあれば、1冊200円~300円前後で販売、学生や就学前の幼児は無料という場合も多いようで す。

北海道内の読書通帳がある図書館一覧
美瑛町図書館
北海道美瑛町幸町1丁目1-10 TEL:0166-92-1251
http://library.town.biei.hokkaido.jp/
美瑛町図書館の読書通帳は、日本を代表する風景写真家「前田真三」氏の作品です。

斜里町立図書館
北海道斜里町本町42 TEL:0152-23-3311
https://www.town.shari.hokkaido.jp/05institution/10kyouiku_bunka/catetemp3_institution/menu.html
斜里町図書館の読書通帳は、斜里町在住の絵本作家「あかしのぶこ」氏のデザイン。

全国の読書通帳がある図書館一覧

埼玉県
鴻巣市立図書館(埼玉県鴻巣市)
2010年9月導入
http://lib.city.kounosu.saitama.jp/guide/tuucho.html

富山県
立山町立図書館(富山県立山町) 2012年5月
地元ライオンズクラブからの寄贈(機械及び設置費用約200万円)と町の補正予算、通帳は北陸銀行からの寄付(2500冊作製)で導入。

町内の小中学生には無料で配布し、一般利用者には1冊200円で販売。
http://lib.town.tateyama.toyama.jp/

岐阜県
海津市立図書館(岐阜県海津市)、平田図書館 2014年3月導入
大垣共立銀行の協賛により導入。
http://www.city.kaizu.lg.jp/life-guide/life/public-facility/culture-facility/kaizu-toshokan.html

長野県
佐久市立図書館(長野県佐久市)
2014年7月導入
http://tosyo.city.saku.nagano.jp

静岡県
島田市立島田図書館(静岡県島田市)
2012年9月導入の市内企業 6 社からいただいた協賛金で作成しました。
◎ 株式会社アーク東海
◎ 株式会社エコワーク
◎ 桜井資源株式会社
◎ 島田信用金庫
◎ ハラダ製茶株式会社
◎ 株式会社丸 紅

通帳は市内在住・在学の高校生以下の希望者に無料で発行し、大人に対しても300円で発行するとのことです。
http://www.library-shimada.jp/

大阪府
八尾市立図書館(大阪府八尾市)  フエルアルバムのナカバヤシが協賛。
2014年4月導入  市の特産物の「えだまめ」をモチーフとした可愛いおしゃれな読書通帳を作成し、市内の小学生に無料配布
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/guide/guide/other_service.html

山本図書館(大阪府八尾市)
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/eachlib/yamamoto/

志紀図書館(大阪府八尾市)
http://web-lib.city.yao.osaka.jp/eachlib/shiki/

兵庫県
西脇市図書館(兵庫県西脇市) 2015年10月導入
http://www4.city.nishiwaki.hyogo.jp/

たかひら:
2016年1月5日放送 キャストでは、西脇市の例が放送されていました。
ハードは1台約300万円。
導入後は、以前に比べると2倍の利用になっているとのこと。

更に私の聞き取り
市の指定金融機関である三井住友銀行(市内すべての金融機関に声掛けしたが、協力してくれたのはここだけ)が本社決済で80万円を協賛してくれた。
たかひら「金融機関だけにしか協力を仰がなかったのはなぜか?」
他の企業に対しては、十分な時間がとれずに、手が回らなかった。
しかし、現在までにつくった通帳2万冊の在庫がなくなった後、追加作成時には他の企業に幅広く声掛けを行いたいと思っています。

兵庫県新温泉町立加藤文太郎記念図書館(2015年12月16日導入)

http://www.town.shinonsen.hyogo.jp/page/index.php?mode=detail&page_id=93e6f79aa3f465235290c7b3f8a1c7bd

山口県
下関市立図書館(山口県下関市) 2010年3月導入
http://www.library.shimonoseki.yamaguchi.jp/

萩市立図書館(山口県萩市)
2011年3月導入
読書通帳機は萩山口信用金庫等からの寄付を財源として導入。
https://hagilib.city.hagi.lg.jp/

香川県
まんのう町立図書館(香川県まんのう町) 2014年12月導入
https://www.manno-library.jp/
(引用ここまで)

他にも福井県・鯖江市立図書館 2014(平成26)年10月導入
では、1冊50円100冊記入可能な通帳を販売していますし、
全国では、図書館職員や利用者の市民が自分で記入したり、シールを張ったりする方式で、冊数ごとに記念品がもらえる仕組みなど、多額の費用をかけずに子どもと図書館を結びつける取り組みがなされています。

その数は膨大なので、こちらのサイト↓↓↓で確認してください。
「読書手帳」実施の図書館 

また、ハードについてですが、販売元の内田洋行 より2015年11月20日にコンパクトタイプの読書通帳機mini」が発売されています。
価格は85万円~(税別:通帳、システム連携、サーバー関連費用は別途)

ですので、数百万円かかっている、前述した今までの各図書館よりもさらに安く導入可能です。

ここまで情報を提供して、まだ「やらない」と言うなら、相当子どもに読書習慣をつけさせたくないのかと言うしかないですね。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中