信貴市長の公用車の使用は、私用にも使われている?

<籾井会長>私用車代、NHKに請求 監査委が調査 (毎日新聞)3月15日付け – Yahoo!ニュース
などによると、
「NHKの籾井勝人(もみい・かつと)会長が今年1月2日、渋谷区の自宅から東京・小金井カントリークラブへ私的にゴルフに出かけた際、
「外部対応業務」として7時から12時間ハイヤーを利用し、その代金がNHKに請求されていたことが14日、わかった。

ハイヤー乗車票に記された「外務対応業務」については、私用であることを識別できる記載はなかったとされている。

16日(2015年3月)発売の「週刊現代」(3月28日号)などによれば、
籾井会長は、ハイヤー代の税込み4万9585円について、ゴルフに行った当日どころか、内部通報後、3月6日に事情を聞かれ、請求書が届いた9日に「立て替え分」として支払ったと、NHKを監視監督する経営委員3人で構成される監査委員会調査でわかった。


調査報告書は、「秘書室が支払い処理を積極的に申し出ない限り、精算が行われなかった恐れがある」と、今回の事態が表面化しなければ、公私混同が発覚しなかった可能性にも言及した。

ただ、籾井氏に対する処分などは報告されず、「自身の支払いが完了していないことについて、注意を喚起し、必要に応じ適切な指示を出すべきだっ た」と、指摘しただけ。今後は「協会は、会長のタクシー、ハイヤー利用のあり方を検討する必要がある」とした上で、「協会が再発防止策を着実に遂行してい くかどうか、引き続き注視していく」と結論づけた。


籾井氏は、16日の参院予算委員会で、「秘書にハイヤーの配車を頼み、自分で払うといった」と釈明している。
自治体などの公的機関では立て替え払いは公私混同の温床になるとして、行ってはならないとされている。」
と、公用車の私的利用が問題となっています。


これに類するのではと疑われる例が岸和田市でもあるので、お知らせします。

2013年度公用車利用記録から
① 井上幸浩副市長 6月23日(日)柳本卓治氏(自民)事務所開き 西成区

② 信貴芳則市長 7月5日     太田房江(自民)事務所(北区天満)

③ 信貴芳則市長 9月29日(日) 堺市長選挙 19:30~21:40

曜日と時間を記載している分は、運転職員の残業代が加算されるので、特に記したものです。

いずれも市長選挙に関する協力関係先の訪問であり、岸和田市の公務ではありませんね。
つまり、市長としてではなく、信貴さん自身の選挙運動の一環
としてのお礼挨拶回りですから、公用車を使ってはいけません。

これが許されるのであれば、市議の政務活動費による同様の挨拶交通費も許されることになりますが、それはルールで禁止されています。

政務調査費で違法支出として住民訴訟された例では、長谷川俊英 堺市議の例があります。
非所属クラブ  2004年度(2004年4月~2005年1月)
(1)調査旅費 44,370円  高知県知事選挙の選挙応援に政務調査費を充当することは違法である(2004年11月20日 長谷川俊英アクション日記)が、平成17年の使途の状況からして、政務調査費を充当している可能性が高い。

堺・美原市民ネット  2005年度(2005年4月~2006年3月)
(1)調査旅費  淡路市議会議員選挙応援に政務調査費を充当することは違法である(2005年6月29日、9月9日、9月18日、11月19日、11月20日長谷川俊英アクション日記)。

これらの指摘については、残念ながら住民が訴訟を取り下げています。

しかし、市長の選挙活動については、
日本維新の会共同代表の橋下徹大阪市長が、条例で市長を含む公務員に禁止している「政治活動」に専念して、2012年11月17日から衆院選翌日の12月17日までの間、計5日間しか公務に従事しなかった。
この期間の市長給与は、違法な公金支出であり、市の損害は少なくとも給与1カ月分(82万円)を下回らないとして、市に返還を求める住民訴訟を、市民グループ「見張り番」が、2013年2月15日大阪地裁に起こし、係争中です。

『豪勢な市長公用車の使われ方』

でもお知らせしていますが、毎年約500万円を支払って利用している黒塗りクラウンの市長公用車は、自家用車並みに家から市役所まではもちろん、新幹線や飛行機を利用するときには、新大阪・伊丹・関空まで送迎し、年間1万km強走行しています。
新大阪などから帰りが遅くなる時には、電車でなくタクシーで、山直の自宅まで帰っていますが、それなら公用車を維持しておかなくともいいだろうとも思えます。

何度でも書きますが、大赤字の岸和田市で、代表である市長が、このような無駄遣いを率先して行う理由がありません。
本来ならば、代表自らが率先して節約の姿勢を示すべきです。

その時々で市役所に軽4箱バンなどの車は、必ず余っているはずです。
クラウンももうそろそろ耐用年数が過ぎる頃ですので、市長が使う際にはその時に余っている車や、市長自身の自家用車、公共交通機関を、お客さんがいる場合にはタクシーを使えば、年間500万円のうち、半額以上の節約になるはずです。
どうか、自らを戒める姿勢を市民に見せてください。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

議会の無駄遣いを正して、府下ワーストに高い国保・介保料の値下げや、子ども・高齢者施策など、市民利益への還元を! あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 防災士として、あなたの命を災害や犯罪から守り、 行政書士として、トラブルを予防し、 柔道整復師として、健康に過ごすお手伝いをし、 市民として、行政や議会を正しています。 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。 放漫市長と議会が大赤字にした岸和田市政を立て直す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!!

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中