中山泰秀衆議員に挨拶する

演説後、両候補は、通天閣方面へと選挙用語で「桃太郎」と呼ばれる練り歩きに向かいます。
人がはけて残った場所に、メディア各社と話している様子の中山泰秀衆議員を発見。
私も後の用事があったので、タイミングが合わねば話に行く必要もないと思っていたところ、人の列が途切れます。
それまで支持者らと記念撮影をしていた中山さんに初対面の挨拶でもと思いつつ近づき、「短時間で聞ける質問はないかしら?」と思ったら、前回書いた田中学 貝塚市議との話を思い出しました。

314中山 泰秀

大阪府大阪市北区野崎町6−7
電話:06-6363-0781

「こんにちは、中山さん。 はじめまして。 一つ質問してもいいですか?」

「どうぞ。」

「中山さん、あなた、日本会議の票をもらわんと選挙が危ないぐらい地盤がないんですか?」

何も考えずに聞いた質問ですが、まぁまぁパンチの効いた質問だったようです。
中山さんは即答できず、沈黙があったので、田中さんの「維新と自民の二股をかける日本会議に票を貰わなくとも選挙で勝つ」発言説明した上で再質問。

「あなたはどうか? 昨年の8月15日、住之江の護国神社で、日本会議の集会に出席してますね。 地方議員で出席者はいたが、国会議員出席者はあなただけです。 西村真悟さんも竹本直一さんも代理の人が出席していますよ。」

「あれは護国神社が主催です。」

「そんなアホな。 主催は日本会議ですよ。  自身が出席したのに誰に呼ばれたかすら覚えてないんですか? それは日本会議に失礼じゃないですかね。」

「あの時あなたは慰安婦の話をされませんでいたか? 最近でも中国の南京大虐殺記憶遺産申請で、菅さんがユネスコ分担金の停止・削減を検討すると発言し、 馳先輩(私の先輩筋にあたりますので、あえて先輩と呼称)が『一方的に中国の言い分を受けて指定するのはおかしい』とパリまで恥をかきに行った。
日本軍の加害は日本側の資料でも証明されていますよ。」

「インドネシアで・・・・」と話しかけたのを途中で遮り、
「バタビア事件でしょ?  あれはオランダ女性による慰安所を閉鎖しただけで、近所のアジア女性を使った慰安所は継続させてますし、設置した軍人も昇進してるじゃないですか。 その軍人の個人名もお伝えしましょうか?」
「他にも例えば、和歌山県警が慰安婦を渡航させる業者を誘拐じゃないかと捕まえたが、内務省や長崎県警から合法だとされた資料や、日本人がタイピスト募集と騙されて、パラオについたら慰安婦にさせられたとかね。」

「そんな資料あるんですか?」

「あなた方は高橋史朗なる自称学者のデマだけを見ているから、おかしなことになるんですよ。  吉見義明さんや林博明さんが色々と資料を発掘してるでしょ。 それにあたってから、発言されてはいかがですか。」
「中山さんは衆議員議員ですよ。 私のような市民とは言葉の重みも影響力も違います。  調べもせずにデマを公言すれば、それは多大な影響力を持つんだから、慎重に頼みますよ。」

随分と丁寧に伝えたつもりですが、中山さんは自分の発言のデマ性には気づいているはずです。
気づいおらず本心から日本軍の加害に目を背けているなら、国会議員としての調査能力が欠落していると自ら示しているようなものです。
それでも日本会議国会議員懇談会に所属しているのは、選挙目当てでしょうね。
そんなにネトウヨ票の数があるんかいな?と首を傾げざるを得ませんが、自民票を固めようと思えば、ネトウヨにすがりつくしかないんでしょう。
北区などで8万3千票あまり。
国会議員は大変ですね。

本来、もっと時間があれば、10月20日、安倍首相から両候補者に推薦状が直接渡された夜に都内の高級クラブのホステスをお持ち帰りした『週刊文春 11月5日号』のような無粋な話は聞かないとしても、
親父はイラク派兵反対で、息子は賛成し反対派を批判する齟齬、
アンマンの5つ星ホテルでのゴージャスな過ごし方、
携帯電話所有課税、
パソナグループ代表補佐の肩書きと、パソナなどを利する非正規雇用拡大政策の利益相反性、
ポルシェ3台、ベンツ3台、ダッジ1台など、そのほとんどがレース用の高級外国車7台を含む、車11台を所有しながらも、資産公開では所有自動車1台となっている不思議などなど、疑問はつきなかったのですが、
「選挙最後の夜ですから・・」と、静かに話を打ち切ろうとする彼を私も止めず、
爽やかに
「明日までは共闘しますが、その後はまた安倍ネトウヨ政権の壊滅に励みます。 また、どこかの席でお会いしましょう。」と
彼の差し出す手に握手で返し別れたのでした。

12月29日 追記:
中山氏の話を各所でしていて、おもしろい話を聞いたので追記します。
ネトウヨ諸氏は、本人に確認されたし。

彼が朝鮮総連の関係する集会で挨拶をしたとの話。
出席者がネタ元で、直接見たとの証言なので間違はないでしょう。
また、解放同盟にも軸足を置いており、ネタ元曰く「あなた(たかひら)の言う“保守の知恵”は、彼もあるでしょうね。」とのこと。

日本会議に所属し、拉致議連会長を務めた中山正暉パパほどではないにせよ、拉致問題対策特別委員会与党筆頭理事に就き、ネトウヨの代弁者気取りをする一方、人権派側にも愛想を振りまく。
ダボハゼのように何にでも首を突っ込まねば当選できないのだとすれば、「政治屋に信念など求めること自体が間違っている」との見本のような人だと言えます。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中