どんチャカフェスタに、どうやって集客するか? 

2014年11月9日(日)10:00~16:00まで、岸和田駅浜側一帯と、福祉センターで、秋のイベントがありました。

あいにくの雨でしたが、この企画には、市より50万円の補助金が出され、主催にも名を連ねています。

【2014秋の賑わいフェスティバル みんなDay参加!どんチャカフェスタ】

開催前にチラシを見ながら、産業振興課と話してみました。
まず、チラシ全体もゴチャゴチャしていますが、地図が見にくい。
何がメイン企画なのか、わかりにくい。
(地図で、目が止まるのは、「おでん無料配布」になってしまっています)
アンケートも見せてもらいましたが、たくさんある企画がバラバラに書かれていて、選びにくく、見るからに答えにくい。

それらを指摘した上で、何が目玉企画か聞いてみましたが、「多くの出し物」と言われるので、
「これは学校の文化祭ではありません。  何を参考として、どのように集客しようとされていますか?」
と聞くと、返答はありませんでした。

大道芸・ライブコンサート・岸和田特産品販売・スタンプラリーなど、合わせ技1本!で集客したいのはわかりますが、これっ!という軸になる企画がありません。

デパートの鉄板催事では、北海道展、全国駅弁、私の針仕事展などがあります。
最後のものは、西武池袋本店の企画で、キルトやパッチワークをされている、手芸が趣味な人向けに、有名なキルト作家さんなどが作品を出展されたり、実際に販売を行ったりしていて、毎回好評だそうです。

そのような企画メニューを、主催者である市や商工会議所、商店街は検討していないようです。
どこかをモデルにしているのでしょうが、税金から支出し、商店街に人をもっと多く集めるには、企画力が不足していると言わざるをえません。

50万円と少額なので、SMAPやAKB48といった有名人を呼べるわけはありませんから、その分知恵を絞らねばなりませんが、
「そのようなリサーチはしていない。」と、産業振興課は答えました。

TVや新聞でも、どんチャカフェスタは取り上げられた様子はありません。
(今、ネット検索しただけなので、新聞の泉州版などで紹介されているかもしれませんが、今までも折込みチラシしか記憶にないのです。)
これをTV取材してもらえるような企画にすることができれば、宣伝効果は高いし、翌年の集客にもつながります。

そのためには、先に書いた鉄板企画や、被災地東北の物産展、御当地カフェの出張(『地域活性成功例としての島根県のカフェ文化』
といった目玉企画を、デパートのバイヤーのように企画・交渉する手間をかけねばなりません。

せっかく春秋と、14回も行っているのですから、是非とも泉州国際市民マラソンのような岸和田の定番名物企画として、育てていただきたいと各関係者に望みます。

広告

投稿者:

watchdogkisiwada

岸和田市の財政位破綻を止める!! 財政破綻が明らかになるほど税金を食いつぶされながら、議会も見て見ぬふりをする 土建屋ファーストな市政を正す!! あまりにもひどすぎる馴れ合い議会がチェックしていない、議員特権や行政の無駄などを、岸和田で初めて私が追及、是正させています。 あなたの“かかりりつけよろず相談員”としての使命に励みます!! 行政書士としてトラブル予防を、 防災士として防災や防犯を、 柔道整復師として健康について、 ご相談、承ります。 情報、批判はコメントいただくか、 メールアドレス:kurohata73@yahoo.co.jp 電話:080-6178-6006まで! 岸和田市議や市長らは私の追及に逃げまどっていますが、自民・公明・維新などのネトウヨ政治家だけでなく、共産・民主他どんな議員とも公開討論、受けて立ちます!! 【メディア出演】 TBS「ビビット」、MBS「VOICE」、ABC「キャスト」他ニュース 読売・産経・朝日・毎日の各新聞社で、その活躍は、度々紹介されています。

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中